シロヒの森と家

山林買ったり伐採したり、小屋立てたり、 家はまだありませんが・・・そのうち作ります。

伐採

伐採してもらう (その2)

投稿日:2018年7月2日 更新日:

過去記事↓

伐採二日目

画像がボケててスミマセン。

やってますやってます。重機の音が凄いので、作業してる人達には声かけませんでしたけど、あっち行ったりこっち行ったり忙しそうです。

これは伐採した赤松。パルプとして売却する形になりますので、入口側に纏めて積んでありました。約二万円位にはなりましたね。

参考記事: 伐採費用について 

 

伐採二日目は午後2時に終了。重機も撤収していきました。

始まったらあっという間でした。

 

伐採のまとめ

たどり着くまでに色々と時間がかかりましたが、土地樹木の伐採について、いくつか要点だけ纏めておきます。

 

伐採業者を探す時は、土地の自治体役場に相談する

公的な工事は殆ど役所の管轄で行っているモノですので、役所の土木工事・または道路工事を管轄しているトコロに聞いてみましょう。公共工事の入札してる工事業者なんかは、適正工事価格で仕事してる(ハズ)と思いますので、法外な値段吹っ掛けられる事は無いと思います。

もし分からなければ、役所の受付に「所有地の木を伐採したく、問い合わせたいのですけど何処に行けばいいですか?」と素直に聞きましょう。担当部署を教えてくれます。

担当部署に行ったら、「伐採について、自治体で取り決めや注意がありますか? どこか伐採業者があれば教えて下さいませんか?」と、ここも素直に聞いた方が早いと思います。  たまーに変な顔されるかもしれません・・

私は森林組合を使いましたが、役所に聞くまで森林組合の存在すら知らなかったのでね (;´Д`)

 

伐採の単価は一本いくら、ではない

まぁ、これは業者によりけりでしょうけど、森林組合の人に聞いたら、「一本いくら、って見積り言うトコロは気を付けた方がいいよ」との事。

これは、重機を使った伐採の時は、費用の殆どが機械の利用料(オペレーター含む)になるそうで、、つまり、

『重機の輸送費用と稼働時間を考えると、作業人数が固定なら、1本やろうが10本やろうが経費的には大きく違わない』という事だそうで。

だから、 普通は 一本いくら って形にはならないんですって。

それに、伐採した樹木ですがシロヒの様にパルプ売却で値引きされるときは、「○○㌧で 幾ら」「△△m2で幾ら」での計算なので、そもそも一本幾らってのがおかしいそうです。 φ(゚Д゚ )フムフム…

一本幾らです!  って業者さん、ネットで見ると沢山出て来ますね~((((;゚Д゚))))

 

伐採を頼む時の流れは?

①業者を探す

→ ②業者に電話する

→ ③現地打ち合わせをする(伐採時期、伐採範囲とか根堀とか、切らない木の指定とか。 伐根はしっかりやってもらいましょう)

→ ④見積りを貰う

→ ⑤悩む&納得いかない場合は①へ戻る

→ ⑥発注連絡をする

→ ⑦伐採してもらう

→ ⑧請求書を出してもらってお金を払う。

おしまい。

 

という感じでシロヒの森、無事に伐採が完了しました!

広く、明るくなりました。

さて、、次は何をしましょうか。







-伐採

執筆者:


  1. あめぞう より:

    初めまして。
    私もこれから家を建てようと計画しているところです。
    森林組合による「木の伐採費用」が気になって調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました^^
    私も家を建てる予定の土地に切らなくてはいけない木があるのです(-_-;)
    普通は「一本いくら」という風にはならないのですね…。
    とても参考になりました!
    東北にお住まいということと、私も過去にうつになったことがあり、勝手に親近感を抱いてブログを読んでいます(^-^;
    シロヒさんの家が建つのを楽しみにしています^^

    • シロヒ より:

      あめぞう さん

      はじめましてシロヒです。
      サイトにお越し頂き、ありがとうございます!

      あめぞうさんもお家を立てられるとの事、楽しみですね!!
      私のつたない経験値ですが、参考にして頂ければ幸いです(*’▽’)

      因みに、シロヒの森で伐採した木は直径40cm~50cmの赤松が25本程ですが、それ以外の雑木数㌧も処理に含まれていました。
      径が細ければ処理が速いですし広さにもよるかと思いますが、どうか幾らでも お安く! なりますようにお祈りしておりますっ (。-人-。) ナムナム

      >>東北にお住まいということと、私も過去にうつになったことがあり、
      >>勝手に親近感を抱いてブログを読んでいます(^-^;
      そうでしたか! 嬉しいお言葉ありがとうございます!
      体の方は薬でなんとかなりそうですが、医者によれば最悪「睡眠障害だけは残るかも・・・」と言われております。
      でも、生きてるだけで儲けもん(o^―^o)・・・と考え方が変わりましたょ。人生の転機には体調の変化が付きものだそうですので。そういうモンだと前向きに考えられるだけ回復しております。

      >>シロヒさんの家が建つのを楽しみにしています^^
      実は、7月現在で基礎、電気、水道の引込みは終わっているんです。ブログ記事が現在に追い付いていないのですょ(;^ω^)
      後々記事にしていきますので、(ごゆるりと)お待ちくださいませ。
      こちらこそ、あめぞうさんの新築計画が順調に行く事をお祈りしております!

      シロヒ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

キャンプしながら考える伐採予定(その2)

目次自分の土地でキャンプ (2014年6月中旬 頃) その1の続きキャンプで一泊&朝食伐採計画策定 再開この時点で立てた計画がコチラ↓ 自分の土地でキャンプ (2014年6月中旬 頃) その1の続き …

土地の開拓 ちょっと落ち着けるようになった・・かな?

目次土地(山林)を購入→ 侵入路確保 → 伐採継続   (2014年6月~7月)食事風景実学ってこういう事 土地(山林)を購入→ 侵入路確保 → 伐採継続   (2014年6月~7月) 作業を続けてき …

伐採業者と話してみる (その1)

(2014/7月上旬) キャンプしながら敷地内の「どの木を切るか」は大方決める事が出来ました。この大きな木共をなぎ倒してやっつけてもらう猛者を探します  シロヒの森と家キャンプしながら考える …

土地の開拓 侵入路完成!

目次伐採作業 (2014.6月~7月)伐採作業の注意点①服装は長袖、手袋・帽子は絶対装備  この作業を短パン・ハーフパンツでやる人ぁいねーと思うのであえて長ズボンとは書きません・・・②道具は可能な範囲 …

伐採してもらう (その1)

(2014.10月頃) 森林組合に敷地樹木の伐採を依頼し、ついに邪魔くさい余分なアカマツを伐採してもらう事になりました。 過去記事↓  シロヒの森と家伐採業者と話してみる (その2)http …




簡易プロフィール

ご挨拶と自己紹介

皆さまこんにちは!

← シロヒ

 

何を思ったか、突然山林(雑木林)を買って 開拓を始めた理系の羊です。

元々は化学や素材の開発なんかを10年以上やっていた人間でしたが、実験に失敗し羊になってしまいました(ウソ)。  その為少し病んでしまったけれど、なんとか生きていく道を探して奮闘中です。

なんでも自分でやりたい派のシロヒが新しい人生をDo It Yoerself する記録です。その他、役立つ情報や気になる事など発信していきます。

くわしくは → プロフィール

シロヒの森計画

<シロヒの森計画 タスク>

▲or△:ブログ記事の今ココ

◎:2018,7月 現在

 

①土地を探す

②土地を買う

③軽く伐採する

④キャンプしてみる

⑤本格的に伐採してもらう

⑥小さな小屋を建てる  ←▲

⑦病む

⑧治療しながら回復中 ←△

⑨水道、電気を引く

⑩家の計画を立ててみる ← ◎

⑪家を建てる

アーカイブ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

当サイトはランキングに参加しています。応援頂けると羊が喜びます♪