シロヒの森と家

山林買ったり伐採したり、小屋立てたり、 家はまだありませんが・・・そのうち作ります。

小屋を建てる

小屋を建てる 2 ~基礎とフレーミング~

投稿日:2018年7月16日 更新日:

暑いですね! シロヒの住む東北北部ではまだ30℃ちょっとくらいですが

関東、関西の方々、水分取って熱中症には十分お気をつけ下さい💦

 

(´Д`)ハァ…ネムイ

 

さて、シロヒの森と小屋(?) 始まります。この頃はだいぶ元気だった・・・遠い目・・

基礎は単管パイプ

さて、小屋の基礎をどうするかですが、 「移動できる小屋」を目指しますので、地中に固定させることはしません。色々考えた挙句、単管パイプで骨格(フレーム)を作り、その上に小屋を建て、さらにフレームの足に車輪をつける。というイメージにたどり着きました。

こんな感じですね

以下、絵は大体のイメージだと思って下さい。本数とか正確ではありませんょ。もし詳しい事が知りたければコメントかメール下さいませ。

〇は車輪の位置です。〇が付いていない場所には単管ジャッキベースで高さ合わせをします。

単管パイプの1mの屈伏荷重は約456kgですから、パイプ間隔は1mで計算したとして、1マス(4本四方)辺り1㌧以上かかっても大丈夫です。そんなに重くはなりませぬ。

 

画像ボケててすいません。 この頃、ブログネタにするとは思っておらず、気の利いた画像のストックが無いのです・・・・(;”∀”)

基本は2×4工法

床フレーム

こっからは、、所々写真が無いので・・・絵書きますたょ(;’∀’)

単管のフレームの上に、2×4材を2枚重ね打ちした土台木立てて3列並べます。単管パイプとの固定は、単管ベースをひっくり返してして足パイプ(縦パイプ)に刺し、コーチボルトで締め付けてあります。

その上に

こんな感じで2×4材でフレームを起こし、

間に断熱材を詰めます。 これには市販の防湿層付きグラスウールを詰めています。

そしたら構造合板でフタしてしまいます。

何回も( TДT)ゴメンヨー ボケてて

 

壁フレーム

次に壁ですね。455ピッチかそれ以下で先にフレームを作っておいて、先ほどの床フレームに打ち付けていきます。必ず下にフレーム材があるポイントに打ちます(じゃないと合板だけに固定してしまうので強度ないからね)。 本当ならCN釘という太めの釘を使うのですが、コレは小屋ですので、コーススレッド(ビス)を150mm間隔で打ち付けました。

こうやって

こんな感じに

ここまでくると、建物っぽく見えてきますね。

 

ロフトと小屋組(屋根)

お次はロフト部分と屋根を支える小屋束なんかを組んでいきます。小屋の約半分をロフトにする為、ロフト床根太をはわせて合板で床を作ります。

小屋束(二階部分の縦柱)は、荷重が壁フレームにかかる位置に設置します。まぁ、半分なので丁度良い。

おぉっ!  なんかそれっぽくなってきましたね~

そして、屋根垂木をはわせます。垂木はシンプソン金具を使って留めていきます。

ロフト上からの眺め~

 

フレーミングを終えた時の感想と後記

大急ぎで小屋のフレーミングについてご紹介しましたけど・・

フレーミング自体はそれほど大変じゃなかったですね。要はただの骨組みなんで一人でも出来ちゃうんです。締め付けはインパクトドライバーがやってくれる訳だし、長さ合わせて切ったら繋げりゃいいだけだし。

ただーし!!       天気だけはどうにもなりませんです。これ、作業が終わるたびにブルーシートかけて養生してたんですが、当たり前だけど屋根の高さまでブルーシートかけるのが大変!!

↑ 小屋、雨に降られるの図

正直いうと、この後の合板張りの方がキツイです。ハイ。

 

ここまで見てくれた方の中には「あれ?  シロヒって何者??」って思われた方がいるかもしれません。・・・いないかもしれませんケド。

「なんでサイドバーのプロフィールに化学系素材の開発やってたって書いてあるのに、突然大工してんの?」とか・・・。

ハイ、実は色々ありまして、化学系の開発屋の経験値の中に、実は土方や大工に似たような事あるんです。だいぶ特殊な経験値なんですが、一方で白衣着てビーカーフラスコ弄ってると思ったら、もう一方でヘルメットにマスクで薬剤ウン㌧の設備バラしてたり、大工で足場作ったりとか。その他、レーザーでゴニョゴニョしてみたり、とか思ったら営業に出てたり。時に東大の学会で発表してたり、特許ウン十件書いてたり・・・・。

経験って、やってる時は気付かないけど、確かに当人の糧になってるって事に気付きましたね。今回みたいなショボい大工仕事ですが、正直、参考書を数冊読みはしましたけど、特に詰まる事なく「あぁ、そういう事ね!」ってスムーズに進められたのは、知らないうちに身についていたスキルがあったこそです。

もちろん、世のDIYerの方々はもっと匠な技をお持ちだと思いますが、何事も初めから上手だった訳では無いですよね。何回も経験して腕が上がっていく。シロヒも今回の小屋づくりで、始める前に実は気付かないうちに色々身についてたな・・・と・・・。

何が言いたいかというと

経験が無いからやめよう じゃなくて やらないと経験にならない だから やってみて経験にしよう!

という事です。分かんなかったら知ってる人かやった人に聞けばいいのです。

なので、

 

皆さん!   小屋立ててみましょう!?

  (´・ω`・)ネッ?

 

小屋を建てる3へ続きます。







-小屋を建てる
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

小屋を建てる 5 ~窓・ドア~

暑い暑い、、、、って言ってたら西日本の人に怒られますね(;´∀`) 北東北は33℃です。きっとかわいいモンですよね。 あぁ、エアコンの効いた部屋でグッスリ寝たい、、寝不足なのに昼寝厳禁!! 頭痛が酷い …

小屋を建てる 1  ~プラン~

また間が空いてしまいました・・・反省 ご連絡!   シロヒがLINEスタンプになりました。気になる方は上部メニューの羊ギャラリーへどうぞ~ それから・・・ランキングサイトからお越しの方。ごめんなさい! …

小屋を建てる 3 ~壁・屋根合板貼り~

シロヒです。 眠いです(´Д⊂ヽ。 そして北東北は雨降りです。 気圧が下がると調子も落ちますね~ 下がり気味のシロヒです。 さて、シロヒの森と小屋(?) もフレームが出来上がり、大分形になってきました …

小屋を建てる 6 ~断熱・内装~

(´Д`)ハァ… 眠いです。 シロヒです。調子がダダ下がりでございます。 と、テンション下がる暇があったらブログを書きませう。 窓もドアもついて、個室空間になったシロヒの小屋です。  シロヒ …

小屋を建てる 4 ~外壁・ルーフィング・屋根材~

皆さまこんにちは。暑いのでお風呂に入ったら、余計に汗をかいてるシロヒです。 頭痛が出た時に、水風呂入ると治まるんですよね~   さて、シロヒの森と小屋(?)、続けていきましょう。 &nbsp …




簡易プロフィール

ご挨拶と自己紹介

皆さまこんにちは!

← シロヒ

 

何を思ったか、突然山林(雑木林)を買って 開拓を始めた理系の羊です。

元々は化学や素材の開発なんかを10年以上やっていた人間でしたが、実験に失敗し羊になってしまいました(ウソ)。  その為少し病んでしまったけれど、なんとか生きていく道を探して奮闘中です。

なんでも自分でやりたい派のシロヒが新しい人生をDo It Yoerself する記録です。その他、役立つ情報や気になる事など発信していきます。

くわしくは → プロフィール

シロヒの森計画

<シロヒの森計画 タスク>

▲or△:ブログ記事の今ココ

◎:2018,7月 現在

 

①土地を探す

②土地を買う

③軽く伐採する

④キャンプしてみる

⑤本格的に伐採してもらう

⑥小さな小屋を建てる  ←▲

⑦病む

⑧治療しながら回復中 ←△

⑨水道、電気を引く

⑩家の計画を立ててみる ← ◎

⑪家を建てる

アーカイブ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

当サイトはランキングに参加しています。応援頂けると羊が喜びます♪