シロヒの森と家

山林買ったり伐採したり、小屋立てたり、 家はまだありませんが・・・そのうち作ります。

体の事

療養記5 ~転院と退職~

投稿日:2018年7月4日 更新日:

うつを発症してからおよそ1年が経った頃です。

シロヒは休職し、通院を続けておりましたが一向に回復せず。。加えて医師の言葉に唖然とし、転院を決めます。

それから、この時期大きな転換点となるのですが、休職中に回復出来ない事から、職場を退職する事になります。

転院希望の手続き 2017年,5月~

転院先の病院は既に決めてありました。

この時期、平均睡眠時間は2時間程、食事は一日一回です。さらにシロヒは睡眠障害から車の運転が殆ど出来なくなっていました。その事もあり、近隣で評判が良く歩いて通院できるM病院へと電話。

シロヒ「かくかくしかじか・・・。紹介状を書いてもらいますので、なんとか診て頂けないでしょうか?」

M病院「紹介状があるのならば大丈夫ですよ」

とスムーズに進み、、、

 

問題は紹介状を書いてもらうS病院I医師へ

シロヒ「M病院に予約が取れましたので、転院します。紹介状を書いて下さい」

I医師「えっ!?  M病院?? 予約取れたの? 凄い!」

シロヒ「( ゚Д゚)ハァ?・・・・??」

I医師「うーん・・・、そうか~。分かった。書いてあげる。 もし合わなかったら戻ってきていいからね~」

 

・・・・・誰が戻るかっ(#゚Д゚)ゴルァ!!

 

ご存じの方は居ると思いますが、病院を変える(転院・転医する)時、前の医師からの治療経過を紹介状という形で出してもらうのが一般的です。

そして、この紹介状、場合によっては書いてもらえない事もあるらしいです。 正直、書いてもらえないかと思っていましたので意外でした。

M病院への受診まで日にちが無いので、紹介状が出来たら直接M病院にFAXしてもらう事に。

もう二度と来ることは無いでしょう。

 

退職

退職については、シロヒの中で特に思う事はありませんでした。 不思議なほどあっさりです。

何故なら?

 

体と頭がぶっ壊れるような会社なら、居るべきでは無い。

という事ですね。

 

原因は会社(上司)にありました。ですが、その会社に私が居た事自体が既に原因と思うのですよ

ですから、会社を恨む事はありません。

誰かのせいにしても、病気が治るワケではありませんから。

 

でも

人のプライベートにまで声を上げ、シロヒ以外の人間も含め他人を罵倒し、根拠の無い噂を広めて情報操作、本人は悪くない姿勢を貫く。

こんな人が高い地位にいるのは、世の常なのでしょうかね。

 

もうあの会社に興味はありません。

 

退職日の三日前、退職の手続きをしに会社へ。

諸々済ませた後、人事の人達と会話の中、例の上司との面談の録音データを人事課長に渡しました。

人事部長「いやぁ、、上司変わるから、治って戻ってきてくんねーか?」

シロヒ「医者からOK出てません、まだそういう状態じゃないの分かりません?」 →シロヒは足が震えて、顔真っ青で返答してます。

人事課長「預かった録音データは、確かに受け取ったよ」

シロヒ「それは好きにしてください」

 

やけに淡々としている自分がいました。

正直言うと、そんな音声のデータがあったとしても会社は何もしない事が分かっていたのですょ。

だって、当人が居なくなっ(辞め)ちゃうんだし。ここでフタ閉めちゃえば、どこにも匂いはしなくなるでしょ。

 

まぁそんなこんなで

一応、自己都合退職ではなく、「休職期間満了に伴い、就業規則に則り退職」という形で特定理由離職としてもらう事はできました。

後日談

後になってから聞いたのですが、

その例の上司は別部署に異動になりましたが、その半年後位に直属の部下が自殺したそうです。

想像するのは容易でしたけれど、上司との面談の後に会社に来なくなり、数日後に亡くなったと聞きました。

 

またやってるかと・・・・・・そんな事があっても・・・その例の上司は何のお咎めも無しだそうで。

 

あぁ、本当に辞めて良かったよ!

 

転院したM病院ではどーなの?  2017,6~

転院したM病院では、薬を変えるサイクルが早いのでビックリ!!

基本的には抗うつ剤のセルトラリンはそのままで、補助剤としての薬と、睡眠薬を変えていく。という方針で治療がスタート。

やはりシロヒは薬に敏感な様で、、今現在(2018,7)で補助剤を6種類目。

モゥ(゜∀。)クスリヅケヨ…

睡眠薬は常習性が出るので飲んでおらず。

 

おかげで、、、眠れない眠れない  ウワーン(´Д⊂ヽ

そして、、、昼間に眠い眠い  シロヒ( ゚Д゚)ネムヒー

 

でも、生活が昼夜逆転したらもっとマズいので、なんとか起きてブログ更新しています。。

 

でもね、、皆さんのおかげでちゃんと少しづつよくなってますょ。感謝感謝!

 

 

療養記6へ続く







-体の事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

療養記2 ~うつ発症、病院へ~

体調がみるみる悪くなっていく日々の中、ようやくまともに見てもらえる可能性が出てきたシロヒ。 これからどうなって行くのか、発症と治療の記録です。 (´・ω・)エッ? 早く開拓記始めろって??  チョット …

療養記3 ~カードゲーム~

目次休養、そして仕事へ復帰2016.6月~7月 カードゲームの住人2016.10月~ 再発の予兆2016.11月 再発 休養、そして仕事へ復帰 今はこうして、自由にキーボードを叩くことができますが、発 …

療養記6 ~転院後の治療 前半~

うつを発症してから約1年後、全く回復する事なく、諸々あって新しい病院に移りました。 ※「小屋を建てる」の記事を読んで頂いた方へ。ちょうど小屋を建て終えて1年後に発症した事になります。本記事は発症してか …

療養記7 ~転院後の治療 後半 現在まで~

うつ発症から約1年半が経ち、合う薬も見つかり、徐々に回復傾向にあるシロヒです。   過去記事↓  シロヒの森と家療養記6 ~転院後の治療 前半~http://shirohinomo …

投稿一時休載のおしらせ

2017年3月23日 この度、シロヒは体調を崩し、本格的に療養に入っております。 更新を続けたい気持ちはありますが・・・・・今はまず体最優先で治療に専念する為。 本ブログの更新を一時的に停止させて頂き …




簡易プロフィール

ご挨拶と自己紹介

皆さまこんにちは!

← シロヒ

 

何を思ったか、突然山林(雑木林)を買って 開拓を始めた理系の羊です。

元々は化学や素材の開発なんかを10年以上やっていた人間でしたが、実験に失敗し羊になってしまいました(ウソ)。  その為少し病んでしまったけれど、なんとか生きていく道を探して奮闘中です。

なんでも自分でやりたい派のシロヒが新しい人生をDo It Yoerself する記録です。その他、役立つ情報や気になる事など発信していきます。

くわしくは → プロフィール

シロヒの森計画

<シロヒの森計画 タスク>

▲or△:ブログ記事の今ココ

◎:2018,7月 現在

 

①土地を探す

②土地を買う

③軽く伐採する

④キャンプしてみる

⑤本格的に伐採してもらう

⑥小さな小屋を建てる  ←▲

⑦病む

⑧治療しながら回復中 ←△

⑨水道、電気を引く

⑩家の計画を立ててみる ← ◎

⑪家を建てる

アーカイブ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

当サイトはランキングに参加しています。応援頂けると羊が喜びます♪